長い歴史で培った豊富な婚活ノウハウが魅力

ブライダルネットは1999年創業という、他の結婚相談所と比較して長い歴史があるところが大きな特徴です。
実は今やすっかり浸透している「婚活」という言葉が生まれる前からすでに始まっていたサービスなのですから驚きですね。
その信頼と豊かな実績から会員の約70%は顔写真を掲載していますし、本人証明の書類や独身証明書などの書類は100%の人が提出しています。
つまり、ブライダルネットはネット婚活の他の結婚相談所と比較してもダントツの信頼性を誇っており、それが最大手といわれる理由なのです。
また、歴史があるだけではなく、2011年にはリニューアルにより、ミクシィやフェイスブックにも対応可能となったことでより現代社会のニーズに合ったスタイルとなり、活動がしやすくなりました。
そして、ブライダルネットの強みはセキュリティ環境がしっかりと整っているところです。
ネット婚活では、会員の個人情報の取り扱いには不安を感じている人も多いと思いますが、ブライダルネットならプライバシーマークを取得しているので個人情報をしっかりと守ってくれます。
長い歴史に支えられたブライダルネットの信頼と実績に魅力を感じた人が、さらに入会することで、会員数増加に悩む他の結婚相談所を尻目に入会者が増えて続けているのではないでしょうか。
結婚相談所の比較サイト情報なら、現在、毎月、2000名前後の交際が成立しており、初めての申し込みから連絡先交換までは平均24日前後だというのも驚きのスピードです。

共通のスポットや趣味が親密さをアップ

ブライダルネットのサービスの中でも特に注目されているのは「いまコレ」「いまココ」という他の結婚相談所にはない画期的なサービスです。
「いまココ」は、お気に入りのスポットが同じだという人と出会えるチャンスが広がるサービスです。
お気に入りのお店や場所を登録しておくことで、スポットマッチングとして同じスポットを登録している人を紹介してもらえるというものです。
「いまコレ」は、趣味など好きなことや興味が同じ人との出会いをサポートしてくれる機能で、趣味などに条件を絞って検索できるものです。
これらの機能により、共通点という切り口から、お相手探しができるので、スポットや趣味の話題で盛り上がることができるため、会話が続かなくて困ることがありません
また、これは相手のことを知るうえで重要なポイントになるので、積極的に自分の好きな場所や趣味をアピールする人が多いようですね。
どうやって相手を探していいのか悩んだときの強い味方です。

あいさつからアドレス交換までスムーズ

ブライダルネットは他の結婚相談所と比較して、独自の機能が多いところが魅力です。
「ちょい話そう」もその1つで、これは、あいさつが成立した時点でメッセージのやりとりが可能になるというものです。
ただし、3日間限定となっています。
それでも1日に交換できるメッセージに制限はないので、どんどんメッセージを交換すれば、一気に相手のことを知ることができるチャンスなのです。
そして、「ちょい話そう」で親しくなれば、次のステップとして「もっと話したい」という機能にすすむことができます。
ここまでくると電話番号やメールアドレスの交換ができるのでさらに親密な関係になることができますよ。
ただし、1週間やりとりがなければお互いの気持ちがどうであれ「また今度」という内容のメールが双方に送られてしまいます。
さらにその後30日間は同じ相手にあいさつすることはできないので、連絡先を交換した後はできるだけ積極的に行動することをおすすめします。
この画期的な機能により、冷やかしや遊び半分の会員によるさまざまなトラブルが回避されやすくなったといえるでしょう。